パティシエ科

2年コース/1年コース
文部科学省認定
職業実践専門課程
  • お菓子作りが好き
  • 集中できる作業が好き
  • 製菓衛生師の資格を取りたい
目指せる職業
  • パティシエ
  • ショコラティエ
  • バリスタ
  • ブランジェ

スウィーツで人々を幸せにする
パティシエ

レストランやカフェなどで、製菓づくりのプロとして活躍します。
味わう美味しさだけでなく、目で見て楽しめるのもスウィーツならでは。
食べる人を思い浮かべながら、おもてなしの心を持って、丁寧な作業を続ける根気や気配りが求められる仕事です。

授業一例

  1. 製菓理論
    製菓理論
    製菓材料の種類や特性を知り、食感との関連性を習得。また、菓子の種類に適合する製菓材料を学びます。
  2. 製菓実習
    製菓実習
    製菓の基本的な技術を一から丁寧に指導します。年間で150種以上のレシピを作成します。
  3. スウィーツコンテスト
    スウィーツコンテスト
    学生それぞれが考案し、試作を重ねたオリジナルスウィーツをオープンキャンパスに来校した高校生や保護者の皆様に試食と評価をしていただきます。試食してくれた皆さんに対して、各自がスウィーツの特徴や工夫した点などを説明。さらに投票によって優勝作品を決定します。
  4. 地域連携
    地域連携
    地元企業とコラボしたお菓子の企画販売やイベントへの出店を通じて、販売を実践。接客対応やつくったお菓子に対する反応を直接聞ける貴重な機会です。お菓子を通じた出会いがつくる意欲にもつながります。

カリキュラム

  MON TUE WED THU FRI
19:30~
11:00
食品
衛生学
製菓理論 製菓実習
(洋菓子)
食品学 栄養学
211:10~
12:40
食品
衛生学
製菓理論 製菓実習
(洋菓子)
店舗
運営学
公衆
衛生学
313:40~
15:10
衛生法規 公衆
衛生学
製菓実習
(洋菓子)
製菓実習
(和菓子)
バリスタ
実習
 15:10~  

目指せる資格

製菓衛生師

(国家資格)
製菓衛生師とは、菓子製造業に従事する者の資質を向上させ公衆衛生の向上を図るためにできた資格です。 菓子製造の質的向上を目指し、製菓業界の中でも必要性が高まってきており、年々受験者も増加しています。

食品衛生責任者

※卒業後に申請
食品衛生責任者とは、食品の製造、加工、調理、販売を行う人や企業に必要となる資格で、衛生管理を行い安全な食品を提供するための知識を要求される、工場の総監督のような資格です。
サービス接遇検定
サービス業務に対する心構え,対人心理の理解,応対の技術,口のきき方,態度・振舞いなどが審査されます。この検定の受験勉強をしながら,サービスに対する考え方や行動の型などを学び,おもてなしの心とかたちを育てましょう。

目指せる職業

  • パティシエ
  • ショコラティエ
  • カフェスタッフ
  • ブランジェ
  • バリスタ

主な就職先

  • (株)小田急リゾーツ
  • 秋田キャッスルホテル
  • ラッシュ(株)(キルフェボン)
  • ジェイ・ワークス(株)(ベルアメール)
  • (株)タルトタタン
  • ル・グ・メルヴェイユ

在校生インタビュー

佐々木 あぐりさん
製菓と調理。
ふたつの武器を活かしたい!
佐々木 あぐりさんパティシエ科
秋田県 大曲農業高校出身

モリカレを志望した理由は何ですか?

佐々木 あぐりさん

パティシエ科の少人数制に魅力を感じ、技術・知識共にしっかり身につけられると思ったからです。また、優しい先輩や先生の雰囲気も良く、モリカレに入学を決めました。

一番楽しい授業は何ですか?

佐々木 あぐりさん

実習が楽しいです。洋菓子や和菓子、パンなどをたくさん作ります。新しいスウィーツに出会う楽しさはもちろん、何より食べておいしいものを作れるのが幸せです。個性的な先生ばかりで実習も座学も楽しみながら取り組んでいます。

インターンシップの感想を教えてください。

佐々木 あぐりさん

3週間、ホテルでインターンシップをしました。製菓とは違う課に配属されましたが、見るものすべてが新鮮で、とてもいい経験になりました。学んだことは実習や普段の生活に活かしています。

現在の将来の夢は?

佐々木 あぐりさん

インターンシップで調理にも興味をもちました。元々調理は好きなのですが、もっと詳しく知りたいと思うように。製菓と調理、2つの武器を身につけて、それらを活かせる仕事ができたらいいなと考えています。

学科コース一覧