モリカレ 新着情報

財務大臣になって国の予算を作ろう!をテーマに、東北財務局による『財政特別授業』が行われました。

2018/06/08 更新

6月7日(木)、総合ビジネス科1年を対象に東北財務局による「財政教育プログラム(財政特別授業)」が行われました!

 

【財政教育プログラム(財政特別授業)とは】

現在の日本の財政の現状を踏まえ、社会の形成や福祉の観点から財源の配分などにどのように取り組んでいけばよいのかを考えることを目的に、教育の一環として財務局が全国で開催しているもの。

 

 

 

専門学校での「財政教育プログラム」は、全国でも数校の開催実績しかなく東北財務局管内では初めての実施となりました。

 

 

 

「財政教育プログラム」と聞くと、「何だか難しそう・・・」と感じますよね。

ですがその内容は、私たちの生活に密接に関係していることでもあります!

たとえば・・

毎日の生活の中で買い物をしたときに支払う「消費税」も大事な国の財源のひとつ。

また、来年から本格的に就職活動が始まる1年生ですが、実際に就職してお給料をもらうようになると「所得税」を納めます。

私たちが支払った税金が日々どんなことに使われ、社会にどのように生かされているのか、そういったことをわかりやすく丁寧にお話ししてくださいました。

 

東北財務局①

 

 

そして今回の授業のテーマでもある「財務大臣になって国の予算を作ろう」。

学生が最初に個々で考えた予算案を、その後グループワークで議論し合いながら予算決めを行い、最後にグループワークで作成した予算を学生が発表しました。

 

東北財務局②

 

 

日本の将来のためにどんな予算づくりをするか・・・

普段なかなか考えることのない「日本の財務」のこと。

大変貴重な経験をする良い機会となりました(^^)